fc2ブログ

なづけおや

オン ザ ストリート

夜景

きょう、路上詩人になった

いつも見ている景色とは違って
恐さも切なさも入り混じる
その席は、傍観者と呼ばれるものだ

道行く人々は足早に通り過ぎる
まるでこちらを駅貼りのポスターかのように
ちらりと好奇の目で見ては去ってゆく

けれど、奇跡も起こるもんだ

声をかけてくれる人もいて
その気持ちに応えたくて
言葉を書いてプレゼントする

プロでもない僕の言葉に
お金を支払ってくれる。
きっとそれは感謝ではなく
好奇心なのだ

法も秩序もない
心が揺れ動いた分だけ
対価を支払う

僕とカップルのお客さんと、
3人の輪の中に確かに
社会が世界が存在した

スポンサーサイト



PageTop

NO TITLE

$一言は他人事-夜

生きることは 稼ぐことじゃない。
生きることは 生き生きとすること

仕事だからと言い片づける人がいるが
それはどこかで逃げてる人だと思う

まるで仕方なくやっている口ぶりで
そこに本音の意志は介在しない

頼まれたから やっている
求められたから やっている
本当にそうだろうか?

会社にいると 実際にあなたに
直接頼まれる仕事はほとんどない

他の優秀な人の手がいっぱいだから
たまたま あなたの元にこぼれてきた
依頼者は別にあなたにお願いしてもいない

これがあなたが手にしたかった
「求められる」ことだろうか?

恋人ができた
あなたじゃなきゃ駄目だと言う

そんなとき嬉しく思う

そこに利益も取り分も発生しないが
確かに生き生きとしていられる

これがあなたの言う
「求められる」ことではないだろうか?

そんなんじゃ「食っていけない」と
誰かが言うだろうが 少なくとも
あなたはこうして生きていられる

そもそも「食っていく」など おこがましいのだ
あなたはこうして食べさせてもらっているのだから

PageTop

made in love

$一言は他人事-ビル空

『 made in love. 』

賞味期限:2013.3.16

原材料名:愛100%

※着色料・香辛料などは
一切、使われていません

※においが強いもののそばで
保管しないでください

※開封後はお早めに
お召し上がりください

PageTop

なんとなく

一言は他人事-本棚

なんとなく生きている
むりをせず
ゆとりある時間が流れる
これがわたしの幸せ

なんとなく生きている
むずしいことは考えず
ぼーっと暮らす
これがあなたの幸せ?

ぼくはね
もっと研ぎすましていたいな

笑えるだけ笑って
泣けるだけ泣いて

抑えきれない気持ちを
大声で吐き出して風にのせるの

日が沈むまで遊んでいた
子供の頃のように
見たことない石が宝石に見えた
晴れやかなひとときのように

本当はね…なんとなく楽しいんだ

けどね…ずっとそこにいると
本当の本当になんとなく
楽しいだけの人生になっちゃう

どうしてこんなこと思ったのかって?

まわりにいる大人たちが
み~んなそんな風に見えたから

お母さんとお父さんにはナイショだよ

PageTop

ゆえに

$一言は他人事-公園

愛されたいがゆえに
優しくする

それって、正しい愛情でしょうか?

見返りを求めないことが“愛”だと
誰かが言っていたけれど

胸が痛くなったとき
呼吸をするのが苦しくなったとき
やはり愛を求めてしまいます

都合の良い特効薬じゃないのにね

今までを清算するかのように
帳尻を合わせるかのように

手元に置いておいた
曇りのない優しさをも疑ってしまう

綺麗な愛情を知ってしまったからこそ
綺麗な目で見られなくなってしまったのでしょう

愛を信じられないがために
優しさを必死で信じようとする

なんて哀しくて
なんてもどかしいお話

きっとあの人は、
見ていないのだろうけれど



PageTop