fc2ブログ

なづけおや

うっとりするわがまま

$一言は他人事-カレッタ


「うっとりするわがまま」

素晴らしいものは
上手く伝えられなくても
勝手に伝わってくれる

娘が描いたお母さんの似顔絵とか
ロスタイム終了間際のゴールとか
勇気を出して告白した初恋とかね

そんなとき

“素晴らしい”と思ってほしいなんて
これっぽっちも思っていなくて

大切な人を喜ばせたいってきもちだけで
頭がいっぱいいっぱいなんだ

だから
無邪気な人ってだけで可愛らしく見えたり
素直な人ってだけでいい人に見えたりもする

だからって
ひねくれてる人にチャンスがないわけじゃない
自分を好きになれない人にチャンスがないわけでもない

みんなにいいこと教えてあげる

大切な人をひとりだけ思い浮かべてみて
手をつないで歩きたい人を思い浮かべてみてよ

その人を笑顔にする方法を考えてごらん

それはきっと“素晴らしい”方法だから

スポンサーサイト



PageTop

幸せの代償

$一言は他人事-林


「幸せの代償」

ごめんなさい
一つだけ謝らなければいけないの

まだあなたを好きみたい

嫌いになるって約束したのに
会うたびに好きになってしまう

わかっているからかな

わたしじゃだめだって
恋人にしたいの“好き”じゃないんだって

こんなみじめな片想いに
付き合ってくれてありがとう

唯一の幸せです

釣り合わないのはよくわかってるから
代償を払うことにするね

幸せになった分だけ
涙を枯らすの

誰の心も潤せないけれど

もしあなたが泣きそうになったら
涙を分けてあげられる

これは幸せのお礼なの
涙の片想いに付き合ってくれてありがとう

つづく……といいな

PageTop

ことばの似合うひと

一言は他人事-通路


「ことばの似合うひと」

去年の恋は終わったの
もう古いままのわたしじゃないんだから

去年の服も捨てて
去年の思い出も忘れて
去年のことばも置いてきて

前に進むの

おしゃれな服が着こなせるひとに
一生の思い出にふさわしいひとに
ロマンチックなことばの似合うひとに

生まれ変わるんだから

だから
もうちょっとまってて


PageTop

修学旅行の続きをしよう

一言は他人事-修学旅行


「修学旅行の続きをしよう」

慣れ親しんだ友達とはしゃぎ回って
景色のすがすがしさを全身で受け止めて
夜にはたわいもない話で盛り上がって

そんな日々の続きをしよう

恥ずかしがらなくていいよ
あの頃のあなたはきっと笑って見守ってくれるから

懐かしんでもいい
戻りたい時間に戻って、やり直せばいいんだから

あの頃みたいに
呼吸をするように好きだと言えたらな

もっと自然に
優しく手をつないでいられるのに

できることなら
一年に一度くらいでいいので
素直なままのわたしと出会ってください

PageTop

過剰色彩

一言は他人事-秋の色彩


「過剰色彩」


考えすぎなんだよとあなたは言った。
あなたはすこしも問題に向き合っていなかった。


優しすぎるよとあなたは言った。
あなたはも3年間一言もありがとうと言わなかった。


落ち込みすぎだよとあなたは言った。
あなたは真剣に悩んだことなんて一度もなかった。


自由すぎるよとあなたは言った。
あなたはいつも待ち合わせに遅れてやってきた。


がんばりすぎだよとあなたは言った。
あなたが一生懸命何かに打ち込んだ姿なんて見たことなかった。


こだわりすぎなんだよとあなたは言った。
あなたは何をしても三日以上続かないひとだった。


でもね、いくら対照的だからって
ちゃんと見守ってくれてるってことだから。


表と裏が離れられないように
愛情が裏返しになってるだけだから。

PageTop

今日以外は全部忙しい

$一言は他人事-洋館


「今日以外は全部忙しい」

あんたに構っている暇なんてない

忙しいんだから

今日は今日のことで頭がいっぱいで

明日は明日のことで頭がいっぱいで

来年は来年のことで頭がいっぱいなんだから

邪魔しないで

でも心のどっかでは期待もしてる

予想外に笑わせてくれる

想定外に楽しませてくれる

奇想天外にわくわくさせてくれる瞬間を

あまのじゃくだから

今日以外は全部忙しいなんて

最大のあまのじゃくだから

隙をつくってるの

好きでいてもらえるように

PageTop

射程圏内

一言は他人事-歩道橋


「射程圏内」

どこの国の王様になろう?

“世界の王様”
世界を一つにまとめる国王
人類が全国民だなんて少し荷が重すぎるけれど

“家庭の王様”
家庭の事情を一つにまとめる国王
安らげる暮らしづくり一生を費やしていく

“近所の王様”
近所づきあいをひとまとめにする国王
ずかずかと踏み込んでしまうのが玉にキズ

“オフィスの王様”
オフィスの空気を一つにとりまとめる国王
ただ仲間と呼べる人たちと一緒にいたいだけ


ならどんな国民を一番に幸せにしたい?

“アフリカの子どもたち”
世界の中で生活が貧しい人へ
長生きして笑っていてほしい

“産まれたばかりの娘”
わが子の幸せのためなら
世間を敵に回したっていい

“幼稚園からの幼なじみ”
この公園も風景も思い出のまま
この区域だけ切り取っておきたい

“問題に立ち向かう仲間”
歴史を動かす偉業を手伝って
新しい社会を支えていきたい


王様は一人じゃなくていい
そんな気がする

PageTop

ことばらしさ

一言は他人事-貨物列車


「ことばらしさ」

なんでもないことばでも
誰かを想うと、詩になる

手紙で書いたことばが
あたたかく感じる

あのときの気持ちにすこしにてる

なんでもないメロディに
ことばをのせると歌詞になる

鼻歌がここちいいのは
きっと嘘じゃないんだ

からだがふっと軽くなる感じ

なんでもないことばを
色鉛筆で書いてみる

暖かいような
冷たいような

イメージがぶわっと膨らんでいく

どうでもいいことばが
わたしらしいことばになる

ほっとする毎日のはじまり

PageTop

「いいこと教えてあげる」

$とよのブログ-papernews


「いいこと教えてあげる」


器用に振る舞えるのはいいこと?

いいことだよ
でもちょっと考えてごらん

愛想をふりまいてる人が
本当に好かれると思う?


真面目に勉強するのはいいこと?

いいことだよ
でもちょっと考えてごらん

だれかに教わった通りのやりかたで
お手本通りになぞっていないかな?


素直に喜べるのはいいこと?

いいことだよ
でもちょっと考えてごらん

夢中でそこらじゅうはしゃぎ回って
嬉しかったことちゃんと思い出せる?


自由に考えられるのはいいこと?

いいことだよ
でもちょっと考えてごらん

丁寧に用意された環境の中で
好き放題に暴れていないかな?


じゃあなにがいいことなの?

ぜんぶいいことだよ
でもちょっと考えてごらん

だれかにいいことだって決めてもらわなくても
じぶんでいいことだって決めてしまえばいいんだよ


おわり



PageTop

錆びついた挫折

$とよのブログ-車輪


「錆びついた挫折」

また挫折した

もう何度目だろうか
でもこの “挫折” 嫌いじゃない

久しぶりだねなんて言葉を交わして
甘えてたことに気づかせてくれる

忘れちゃダメだよって
臆病になっちゃダメだよって

面と向かって言われると
目を背けたくなるけれど

時間と睡眠が手伝って
受け入れさせてくれる

誰よりも幼なじみ
友達以上恋人未満

じっくりと向き合って
ゆっくり成長していこう

また挫折したらよろしくね
長い付き合いになりそうだから

PageTop