fc2ブログ

なづけおや

不安症

ふと、思うのです。


いつの日も、涙はこらえるべきであると
 勘違いをしていないでしょうか?


ましてや、自分を責めようなどと
 考えてはいないでしょうか?


甘えと優しさは同じものでないと
 そう教えてくれたのは、いつかのあなた。



ただ、美しさにふれていたいだけだったんだね。


綺麗ごとより綺麗なものはないと
 信じていたあのころ、


かすかなほほえみがわたしを誘い
 罪悪感すらおぼえた日もあった。


こころにのこった違和感を手に
 ひとひらの光を待ち望むだけの日々。



もう、やめにしましょう。

くりかえしは繰り返ししか生まず、
 記憶にのこるのはみなれた裏通り
 

あのころが今を目覚めさせ
 きのうが今日にすがりつく。



わたしとあなたもくりかえす。
 今はなきこの手のぬくもりを

そっと胸に刻み込んだまま。




--------------------------------

願いの儚さは、一言では語れない。
と思う今日このごろです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する