fc2ブログ

なづけおや

S

もしも 瞳を開けることができなかったら
あなたに気付くことも なかったかもしれない


あなたの まばたきが ぼくを誘い
ぼくの  まばたきに あなたが答えた


もしも まばたきができなかったら
ふたりの出逢いは 切り取られていたのかもしれない


たくさんのことを見ていられる代わりに
たくさんのことを見失っていくのでしょう


ねぇ おしえてよ 瞳
どうしてあなたは 光を嫌うの?
どうしてあなたは 闇を嫌うの?


あなたの見えない世界は  ぼくが見るから
あなたの見たくない世界は ぼくが見るから


どうか 見つめることを覚えて欲しい



もしも 何も見えなかったら
それはもう 瞳じゃなくなる



-----------------------------------


見たいもの
見ていたくないもの

知らない間にいったいどれだけのものを見ているんだろう…って。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する